.log(ぽちろぐ)

カナダに語学留学してるおっさんの日記

AirMacExtreme

     買った!。

     AirMacExpress(旧)を使ってたんだ。勉強中に、
    無線LANには、2.4GHz、5GHzの二つの帯域があって、5GHzはとても速い(と言ってる人がいる)」
    って事を知った。試しに、AirMacExpressのファームウェアアップデートして、5GHzに設定してみると、めちゃくちゃ速い!。
     webを見るのは大して変わらん。若干調子いいかな?ぐらい。LAN越しに見るファイル、例えばNASに格納してる映像データとか、を開くのがとても速い。システムプロファイラで転送レートを見ると、65→243になって、界王拳「4倍だーッ!」(名シーン)。

     だけど5GHzだと、iPodTouch(2Gか?)とか、G'zOneTypeXとかが繋げない。こいつらは2.4Gだから。なので、デュアルバンド導入して、MacBookは5GHzで、ほかのデジタルガジェットは2.4GHzで繋げばいいんじゃないの?。
     というわけで、appleStore博多でジーニアスに聞いてみる。
    「AirMacExtreme(新)の下に、AirMacExpress(旧)をぶら下げたい。可能?」
    「できます」
    というわけで、ビックカメラで購入。14800に、ポイント5パーだったさ。

     設定がめんどくさいかもなー、と思っていたけど、びっくりするほど簡単だった。
  • 光のルータからExtremeのWANポートへ。
  • LionでAirMacユーティリティを起動。Extremeを探せ!。
  • Express(旧)はなにもいじらない。
  •  こんだけ。もー、びっくりするわ!。ネットワークは苦手で、ノードがどーのこーの、をテキストで見せられるとうーんーざーりー。だけどそこはさすがAppleGUIで、
    「あんたのネットワークは、いまこんなんなってるよ」
    を見せてくれる。すんばらしい。

     そしていま、MacBookシステムプロファイラをみると、転送レート300だって!すっげー!。

     機械の性能は、限界まで引き出したいじゃない。バイク乗りだもの。