.log(ぽちろぐ)

博多旧市街に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

うま馬→すし鮮

 21時頃からやっと食事の段取り。外に出る。雪駄履きでちゃらちゃら歩いた。しかし日曜日のこのへんは、やってる店が少ない。

 冷泉町「うま馬」で鳥皮1本140円。高いww。そう好みでもない。山笠の長法被を着た輩連中がうるさい。串5本、ビール1本で辞去。この店に来たのは25年ぶりぐらいかなあ。

 てくてく歩いてると中洲に着いてしまった。中洲で一人飲みは20年ぶりぐらいだろうか。当時の店はどれもない。「魚魚や」がやってる一杯飲みの隠れ家があって、角打ち価格で、看板が出て無くて、物置ですかみたいなドアを開けて……(歳ってイヤね)。

 中洲「すし鮮」。山笠の長法被を着た先輩が静かに飲んでる。喫煙者の先輩はカウンターの端っこを取ってらっしゃる。いい店だ。
 土曜日朝の「吉野家」に始まり、まともに食事する暇のなかった2日間。やっとこさビールと鉄火巻など。赤星がうれしい。ネタケースに並ぶサクを見ると、ニヤニヤしてしまう。

 今日はガスが使えない。水風呂する日。中洲で風呂でも入ろうと、前日は思っていたけど、疲労困憊だし時間も押したし、やる気がない。

 23時頃消灯。ひどく疲れて眠くてたまらんが、なかなか寝付けず。慣れない場所で神経が高ぶってる。千景も、病院やホテルでこんな気分だったのかな。

 基本的には静かな街。車やバイクの音も、話し声もしない。階上の生活音はコトリともしない。夜中に大声で「オーツカレサマデシター!!!」と叫ぶバカがいたけど、その一言っきり。おそらく仲間から注意を受けてるw。