.log(ぽちろぐ)

カナダに語学留学してるおっさんの日記

台湾旅行まとめ

まとめ

  • 今のところ、もう行かなくていいかな。食べ物が合わない。
  • しかし機会があれば、行くことは嫌ではない。今回行けなかった場所に行きたい。
  • 淡水、総統府、台北駅、101。

コミュニケーションについて

  • 「英語が通じない」と言われていたけどそんなことはない。通じる。ホテルのレセプション、地下鉄の職員など。
  • 「日本語が通じる」と言われていたけどそんなことはない。通じない場所も多い。多くは英語のほうが得意な様子。
  • 我々は中国語を書ける。中学英語の文法で、漢字を並べれば、筆談が可能。ただし、台湾人が書く中文を俺は理解できなかった。我々が使わない漢字を、彼らは使う。
  • とても大事な2つの言葉。你好:にぃはお、謝謝:しえしえ
  • 対不起:とえぷち I can't speak Chinese. と言えばなんとかなる。
  • 台湾フレーズ本を持っていったけど、全然使わず。

食べ物について

  • 色々食べる暇はなかった。
  • 何を食べても八角。
  • 一人前の量が多い!

交通について

  • タクシーが安い。歩くことを楽しむ以外は、タクシー移動。日本の2メーター程度乗ったかな、と思ったら120元程度≒400円程度
  • MRTも安くてきれい。3駅程度で、20元≒80円程度。
  • 日本とは逆側通行、かつ、横断歩道で歩行者優先の考えは誤り。青信号を渡るときも要警戒。
  • 道路が広くて、バスと乗用車のレーンが完全分離。
  • 大きい交差点では、交差する道がナニナニ路ってわかるようになってる。X軸Y軸で、地図と現在地を照合できる。

台北の街について

  • 大きな公園が多い
  • 空中電線が極端に少ない。
  • 高いビルは少ない。福岡市中心部と同じ感じ。空港が近いからだろうな。
  • 歩きタバコしてる人が居ない。これすごくいい感じ。
  • パチンコ屋がない。これもすごく良い。パチンコ屋の排気は臭いからな。
  • 大通りは、建物の庇が歩道に張り出して、アーケードみたいになってる。雨を凌ぐのに良さげ。

俺の気分について

  • 日本で暮らすのは余裕。退屈とも言う。小人閑居して不善をなす。悪い思い出を反芻して、気分が悪くなることも多い。
  • 外国で暮らすのは集中力が要る。過去を振り返る暇がなくて、未来にフォーカスできる。
  • 記憶モードはネガティブモード。思考モードはポジティブモード。外国にいると、俺はポジティブになれるかもしれない。
  • と思ったのが大きな収穫。
  • もう一つ。俺は世界中のどこにでも旅行できる。その程度の英語力は有る。

費用

レートは3.6473 で計算。

日付科目台湾$日本円
2019-11-30タイペイアイ8803,209.624
2019-11-30ミニチュア博物館180656.514
2019-11-30足つぼ5001,823.65
2019-11-30地下鉄2072.946
2019-12-01土産1,3504,923.855
タクシー8回1,0003,647.3
合計TWD 3,930¥14,334

 食費は別。とはいえ、大して食べてない。コンビニで飲み物、学食、ガチョウとビール、空港でタイフード。