.log(ぽちろぐ)

カナダに語学留学してるおっさんの日記

つべこべ言わずにトップガンマーヴェリックを見よ

「トップガン マーヴェリック」をまだ見てない人は居るかな? もしもまだ見てないならつべこべ言わずに見てこい。高くても3,000円ぐらい。映画史上最高の映像体験が出来るぞ。

  • でも前作を見てないし
  • でも飛行機はよくわからないし
  • だってトム・クルーズっておじさんでしょ?

ばかもーん!

 ダ行の言い訳をするな。前作を見てなくても、飛行機好きじゃなくても、映画史上最高のスーパーヒーロー、トム・クルーズさんは、映画ファンのためにこの映画を作ったんだぜ。だから大丈夫だよ!映画館で見るための映画だよ!

 守りに入ってるおっさんには特にぶっ刺さるぜ。お前はもうやれないのか? まだやれるだろ? 若い頃の武勇伝を語るおっさんになってる場合じゃねえ。

 以下は俺からおせっかい。

ヒコーキ映画の基礎知識

コールサイン

  • パイロットは任務中の名前を持つ。英語文化圏では似たような名前のヤツが多数いて面倒だから。
  • 任務外でもコールサインで呼び合う文化がある。
  • Maverickは有名すぎるコールサイン故に使用禁止らしい。(多分GooseやIcemanも)

仲間について

  • 2人乗りの飛行機 = 相棒。お互いに命を預け合う親友。前席は操縦と攻撃、後席はレーダーと航法。
  • 戦闘機はたいてい2機ペアで行動する。先行がリード(攻撃担当)、後続がウィングマン(僚機:バックアップ担当)。お互いを助け合う同僚。

機動基本

  • 飛行機は、左右に曲がれない、自動車のようには。
  • 飛行機が出来るのは、機首上げだけ。
  • よって方向転換のためには、行きたい方向 = 機体上面にする。右に行きたいときは右に傾けてから機首上げ。
  • 小さな編隊は技量が高い証。小さいほど燃費が良くなる。

ドッグファイト

  • 後ろにいるほうが有利。前にいたら何も出来ない。
  • 後ろを取り返すためには追い越される必要がある。
  • 映える急減速機動 = コブラ
  • ミサイルを躱すための装置がフレア。火の玉を撒き散らして、ミサイルの熱センサーを騙す。数に限りがある。映える。
  • 機銃を躱すにはジグザグ機動しかない。映えない。
  • ディスプレイ上の緑が、赤になったらロックオン。こっちの武器が当たる状態。緑のときは当たらないから撃たない。
  • いま赤にされてるぞ!なんとかしろ!のアラームが鳴る。

G

  • 加速時に重力が発生して、自分の体重が増える。2G = 自分の体重が2倍に感じるってこと
  • このとき、重力によって血液の循環が悪くなる。身体機能と思考が低下する。
  • 脳みその血が不足するとブラックアウト、意識喪失。
  • 逆に、頭部に血が集まりすぎるとレッドアウト、意識喪失。

機体

  • 基本的には数字が大きいほうが新型。F-14は古くて、F/A-18は新しい。最新はF-35。
  • F-14, F-18 は第4世代戦闘機。一方、ならず者国家は、最新の第5世代戦闘機を配備してる。その差は初代iPhoneとiPhone10ぐらい。

事故

  • エンジンが止まると飛行機は落ちる。前に進まない自転車がコケるに同じ。
  • バードストライク。エンジンに鳥が突っ込むことがある。最悪の場合、エンジンが止まる。
  • 前を行く飛行機の排煙を吸い込んで、エンジンが止まることがある。前作での事故はこれ。かつ、当時のF-14はエンジンが止まりやすいと言われていた。
  • 緊急脱出装置が作動したとしても、キャノピー含む機体にぶつかる、はあり得る。

トップガンを見てないけど、トップガンマーヴェリックを見る人向けの基礎知識

  • 若い頃のMaverickは、天才的で、傲慢で、チームプレイに不適。女を見たらすぐナンパするし。
  • Gooseは、Maverickの親友。訓練中の事故でGooseは死に、Maverickは生き残った。
  • Icemanは、Maverickの同僚。優等生で故に皮肉屋。チームプレイに向いてないMaverickを非難する。
  • 前作のラストでMaverickは、チームプレイを理解し、Iceと友達になる。
  • Penny Benjaminは前作で未登場。名前だけ出てくる。Maverickの元カノ的に。
  • これだけ知ってりゃ大丈夫。だけど前作を見てからのほうが楽しいよ。若い頃のトムもカッコいいよ。
  • 前作は、80年代に流行った、音楽もめっちゃイイ映画群の一つ。フラッシュダンス、ストリート・オブ・ファイヤー、とかね。今でも漲る音楽だぜ。

diehardtales.com