.log(ぽちろぐ)

台北で語学留学と武術修行してるおっさんの日記

KARADA館→炭寅→未知なる一夜

     風呂につかっても、肩と背中がバキバキ。チオビタゴールドを飲んでもダルくてたまらぬ。マッサージに行くしか。通勤路で気になっていた薬院「KARADA館」で50分コース。
    「左肩がこってますねー。左利きですか?」
    右利きなんだけど…。キーボード叩くとき、左の小指を酷使するからじゃないの?。マウスを握ってるからと言って右は軽症なのが救いか。
     右、特に手首の負担をより軽くするため、MacBookのマルチタッチトラックパッドを、職場でも使いたいな。外付け作ってくれないかな。

     身体が軽くなって、ビールと焼き鳥でも摂取しようと薬院「炭寅」。小ジャレた雰囲気で、一人では入りにくい。でも、俺には無問題w。串コース2000円。

     いろいろうまい。焼き台の中川さんといろいろ話す。チェーン店だと思ってナメてた正直すまんかった。
     俺がチェーン店をいやなのは、セントラルキッチンぽい味と、バイトの接客態度。
     だけど「炭寅」はセントラルキッチンじゃないんだって。調理は各店舗に任されてるんだって。
     バイトの接客態度はいろいろ見直した方がいいな。

     大名「未知なる一夜」でおっぱいの話しとか。のんのんが酔っぱらってかわゆす。