.log(ぽちろぐ)

博多旧市街に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

カランメソッド STAGE5に突入した

 だいぶ成長したと感じる。

 英語を喋れる人が言う。
「文法誤りを気にせず、発話することが大事」
とは言っても初学者にはそれすら難しい。a lot of は熟語。語順が違うとナンノコッチャになるやんね。

 ある程度の熟語を覚えた上で
「語順はまあまあどうでもいい。発話することが大事」
「大事なことから喋れ。ただし、日本語感覚と英語感覚では、大事なことが異なる」
というのが、今の俺。頭の中のホワイトボードに英文を書いて、それを読んでるのは相変わらず。書き出すスピードはめっちゃ早くなったし、全部書かずとも喋り始めて、喋りながら書いて読んでる。

 ていう今のレベルを書き留めておいても、客観的には数値化しなくては、英語がどのくらい喋れますかの答えにはなりにくい。というわけでSTAGE5まで来たよ、って言えるのがカランのメリット。

 とはいえ、カランメソッドを進めたからって、英語で面白い話が出来るかっつうとまた別の問題だろうけどね。