.log(ぽちろぐ)

台北で語学留学と武術修行してるおっさんの日記

葬儀の日

 6時頃起床。昨日のオニギリを齧りながら出発準備。8時に出発。タクシーで天神バスセンター。歩いてる暇も、バスに乗ってる暇も勿体ない。

 0815ぐらいに到着すると、次のバスは0912。ふむ。始発は0755だった。それで移動すべきだったかな。まあいい。1300葬儀開始だから、そいつに間に合えば良い。

 コーヒーで時間つぶし。ひさびさにぼんやりできた。0912のバスに搭乗して考え事など。

  • 0915 天神バスセンター出発、伊万里駅到着、タクシーにライド
  • 1120 伊万里セレモニーホール到着、次男と話、着替え、各所挨拶など
  • 1300 葬儀開始、出棺、火葬場、焼いてる間に寺で3日法要、再び火葬場、骨を持って実家
  • 1640 実家到着、挨拶等、仕出し弁当で腹ごしらえ(まずい)、相続プロジェクトキックオフ、香典開き開始
  • 2000 香典カウント完了、ファミマに行って俺の口座に金をin、一旦実家、ホテルの手配
  • 2040 タクシーで出発
  • 2053 伊万里グランドホテル到着
  • 2130 「田舎庵」でビール
  • 2234 伊万里グランドホテル、風呂、消灯

 到着して先ず皆様にご挨拶。お世話になります、ありがとうございます。叔父が差配してくれてる。マジありがたい。俺はすることあるか、葬儀に居たほうがいいのかなど。

 次男に話。

  • てめえ父ちゃんの時にクソ非協力的だったよな。
  • それを今更恨んでは居ない。
  • 今回は、てめえ一人でなんでもやれやと思ってるぞ。
  • どうせ出来ねえだろ。俺は処理を進めるために来た。葬式なんか出てる場合じゃねえぞ本来は。(ゴミ屋敷から借金の証文を発掘するが最優先。あるかどうかもわからん)

 ここまで、親族の前で話。こいつがどれほどの役立たずか、俺がどれほど苦労するかをアナウンスする。ごめんなさいが言えたことは評価。

 あとは流れていく。実家に戻るまで、外面よくしていればいい。

 二人きりになったら作業開始。今日は現金をカウントするところまで。成果物は{訪問者と金額のリスト、現金}。2人がかりで80口、3h程度で終わった。次男はクソほど無能で、こんな単純作業をさせても俺の声が荒ぶるぜ。

 現金を置いておくと、お互いを泥棒と思ってしまう。ので一旦俺の口座に注入して、現金を手放す。明日、経費用の口座を作って、そこに流し込む。

 この汚い家に、俺の布団はない。客用布団は母の部屋の押入れ。タバコと生活臭がしそう。絶対イヤだ。ホテルへ。Booking.comで、伊万里グランドホテル¥9,000が見つかった。ありがてえ。漫画喫茶のほうが、実家よりはキレイだと思ってたところに仏。

 和室に2組の布団。なんかえっち。

 近隣にはまともな店がない。そして駅まで結構遠い。「なかの田舎庵」が空いてたのでラッキー。遅くまで開いててありがたい。高校生の頃来てたんですよ~なんて、親父さんとおしゃべりした。もやし炒め、うどん、大瓶1。

 ホテルに戻ってシャワー浴びて布団に潜る。

 なかなか眠れなかった。脳が興奮して、大瓶一本では眠れない。かといって大酒を飲むと明日の行動に差し支える。

https://lh3.googleusercontent.com/okNcaICebbth7szAP3WQXl4UhwWsoUzEqj18QrW3y5l9bcDYo_iNhL2odyOAXIbSyDAgRDU-fZDngR9iJVANrgX_hNk5YyjsFAMDQx0FyZLXmGYh6JT8YVEaUWUFuGKenaR7Gny4920=w2400

https://lh3.googleusercontent.com/AZiTQHYQQfge0U0rmVBk2ScVHEC5M75hJBH8tpplHOowQPhOwV83sB-XvzxL4DK5IaPJwsLXqDEm6wT9GggsFirzNb9DBewhWs3URCm12dOIrVbcYZSeiVInCNmJux6HHEIHVVWCXsY=w2400