.log(ぽちろぐ)

博多旧市街に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

city-Xが修理から戻った。

修理完了連絡

 昼過ぎに、修理完了で店舗に戻って来たよの連絡。それはありがたいけど待って。納品日がわかったら連絡くれるって言ってなかった?。あやうく新しい自転車買うところだったじゃん。先週の金曜日、買うべき自転車を決心するところまで行ったよ?。修理完了品が突然店舗に届いたんですかね?。修理終わったから発送しますよ金額はいくらですよみたいな連絡が、メーカーから来ないわけ?。

 まあそれはいい。ユニット交換のみで3万円弱とのこと。フロントのブレーキワイヤ、ブレーキパッドの交換をお願いした。パワーモジュレータは継続使用。

 自転車を漕ぐだけでイライラする生活におさらばだ。生活の!質が!上がるぞ!

受け取って

 最初のひと漕ぎでわかる、フレーム強度。ヤマハのフレームはさすがですね。SRV, city-X。

 パワーも上がった気がする。古いユニットから、フレッシュユニットに換装したせい?。俺の気のせい?。あるいは後継品に換装されたのかな?

振り返り

 自分の乗り物が手元にない状態って、20数年ぶり。たしか大学2年生の秋にGIANTのMTBを買って以来、軽自動車、モーターサイクル、 人力自転車、電動アシスト自転車のいずれかが手元にあるのが常態だったから。

 ボロ代車で夜のお出かけすると、
「出かけるのはいいけど、ボロ自転車で、坂を登って帰宅するのがストレス」
が勝って、出かけるのが億劫になっていた。一日の終りにストレスを感じて、ダメな一日だったの感想になる。

 自分の電動自転車で移動すると、全くイライラしない。8月からのメンタル不調は自分の自転車に乗れないせいだったのかもと思ってしまう。全能感が戻ってきたぜ。

 ストレスフルな6週間を過ごすよりは、さっさと新しいcity-Xを買うべきだった。しかしそれは、今振り返って思うこと。

  1. スイッチ交換ですぐ治る
  2. 原因不明。来週までに原因特定するつもり。最悪の場合、部品取り寄せが1ヶ月かかる。
  3. 上記が数週間続いて「原因がわかったからあと1ヶ月待て」になる。
  4. 上記から3週間でもどった。
  5. 戻ってくるまで、修理完了予定日はわからなかった。

ので、自分の新しい自転車を買うタイミングが分からなかったんだ。仮に新しいcity-Xを買って、仮にその翌日に
「修理完了しました」
を聞いたら最悪の気分になるし。

 紆余曲折あったけど、戻ってきたからまあいい。

新たな問題発覚

 と思って帰宅すると新たな問題発覚。自転車のキーが壊れてる。錠でなく鍵の方。鍵に開いてる穴が壊れて、キーホルダーが付けられない。すぐ失くすじゃんこれじゃ。店舗に相談。