.log(ぽちろぐ)

博多旧市街に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

INDEPENDENT4th season selection

 あれから5年。今回は事前情報をあまり入れず。よって期待してる作品は特にない。10年前と5年前の観劇履歴から、選考してる人の感覚を、俺は信用している。

「Phish Heaven」が最高だった。「赤猫ロック」「次の場所までさようなら」に続いて、すごく良かったと思える作品に今回も出会えて、素晴らしい観劇体験だった。また5年後も期待している。

 受付がとんでもなくスムーズだった。インカムマイク、付箋で座席指定、ってのが。すごいね。

スーパースター

  • 私の経験を誰かに語るスタイル。再現の小芝居を挟む。
  • 歌がうまい。ひとりミュージカルの可能性を見た。「ひとりレミゼ30分ver」とか面白そう。(著作権とかの問題ありそう)
  • 意味のない動きが多すぎと思う。無駄だと思う。好みではない。
  • オチは?
  • 俺の感情は動かなかった。話は分かったけど、何を表現したいんかな?
  • 実母は亡くなったんだっけ? 聞き逃したと思う。あの葬式は実母の葬式だっけ?
  • イバラキ県。大阪府イバラギ市。間違ってる人は多い。

このカラダ

  • コーポリアムマイムって言うんだって。不勉強にして知らなかった。
  • 俺にはわからない。
  • きれいな体、体脂肪率何%だろ?と思いながら。
  • それが映える明かりもよき。

夜嵐のさめて跡なし花の夢

  • 講談スタイル。殺陣あり。
  • 右肩からの袈裟斬り、左足前。そういう型もあるのか。速いし美しい。
  • バッタリが多すぎと思う。(講談ではアレを何て言うんだろう?)
  • 話がうまく、所作がうまく、物語が面白い。
  • もっと洗練できると思う。もっと切れ味鋭くなると思う。
  • 時代設定ちょっと混乱した。御一新まもなくのことね。

Phish Heaven

  • 複数人が登場するワンシチュエーション芝居から、一人芝居部分を切り取るスタイル。
  • 素晴らしい完成度。始まった瞬間に、すっげえキマってる!と思った。最後まで一分の隙も無かった。
  • 無駄な動きが全く無い。不要な瞬きすら無い。稽古で厳密に決めた拳の位置を、本番で正確に再現できてるんだろうと思う。眼球の動くタイミングと距離さえも、予め決まってるんだろうと思う。ユルさ、遊び、迷いが見えなかったから。
  • 緻密に設計された演出が、精密に表現されてるステージが大好物。完全に好み。
  • ステージが緻密精密に見えるのは、演出の力量か、役者の力量か。
  • もう一回観たいぞ。
  • 歌がとんでもなく上手い。
  • 音も明かりもマジ素晴らしい。
  • 脚本が見事。ラストに向かって全てが収斂していくさまよ。と振り返って思うけど、見てる最中はただ楽しい。
  • 神田うのさんへの熱い風評被害(笑)
  • 猫ちゃん蹴らないで(笑)

実況上戸

  • 実況スタイル。これは新しいんじゃないか?
  • しかし稽古不足じゃないか。どうした。
  • 合コンを競馬風に実況中継が、いちばんやりたかったシーンじゃないのかな。その割にはスピードが足りない。セリフが完全に入ってないと思われる箇所が散見される。
  • LINEやりとりのシーンは、素人が書いた一人芝居の脚本みたい。一体どうした。
  • 謎のモダン館の前作「時間切れを待ちながら」は素晴らしい切れ味だったのにな。

そのころ

  • ト書きを読むスタイル。
  • チケット購入時は、これは見ずに帰ろうと思ってた。5年前に見て、とても酷かったから。
  • 5年前は諸事情により完成品とは言えなかったらしい。しかしそりゃ、客には関係ねえぜ。未完成なら客の前に出すなよと思う。
  • でもセレクションになってるし、とある戯曲賞の最終選考に残ったらしいし、挙げ句に盗作されてるらしい。5年前と比較して、よっぽど洗練されたんだろうと思って居残り。
  • 確かに稽古は十分に思える。細切れのシーンを、俺は想像できる。ラストシーンで俺が思うことはおそらく、脚本演出の意図と、そう外れてはいないと思う。
  • 5年前に見たときに(主観で)とても酷かったこと、でも現在は高評価してる人も多いってこと、これらが今回の俺の感想に作用してるかもと思う。だとすると、芝居を見てるんじゃなくて、情報を見てることになる。それらを排して、今回のステージにフォーカスすべきだ。
  • そのうえでやっぱり、俺は好みじゃない。ト書きを読むなら、芝居じゃなくていい。

ひとり芝居と私

「ここで何をしているかだって?私は占いをしているのよ。客は来るのかだって?ええ一晩に何人かは」みたいなスタイル。これを見ると本当にがっかりする。

 複数人芝居を、一人芝居部分で切り取って、他の登場人物は客が勝手に想像するスタイルが最も好き。

 INDEPENDENTはいろんなスタイルの一人芝居が見れて楽しい。全く想像外の新手が見れてビックリすることもしばしば。

nobuchiru.hatenablog.com

nobuchiru.hatenablog.com

nobuchiru.hatenablog.com 誤 いばら
正 いばら