.log(ぽちろぐ)

台北で語学留学と武術修行してるおっさんの日記

趣味の種類

 母ちゃんはじっとしているのが嫌いなタイプ。暇さえあればなにか作ってた。

  • 子供の服。自宅のミシンで。
  • 子供の服。自宅の編み機で。
  • チラシを集めて籠にしたり。
  • ドライフラワーを作ったり。
  • 絵手紙を書いたり。
  • 菓子、常備菜を作ったり。

 しかし掃除は一切しない。籠に投げ込んだドライフラワーはホコリまみれ。

 暇さえあればなにか作ってるってことは、常に時間が足りない。忙しくてイライラしてる。自分で自分を忙しくしてるくせにね。

 今思うと、現状に不満があったんだろう。新しいモノを手に入れれば、楽しい気分になれると思い込んでいたんじゃないかな。結果、実家は物で溢れてる。もう着ない服、一度しか着てない着物、錆びた鍋、10年前に賞味期限切れの調味料、誰かから貰ったなにか。ミシンや編み機。それらは完全にホコリを被ってる。老人はそれらを取り扱う気力はないのだ。

 俺にも心当たりがある。貧乏時代、僻地のボロアパートに住んでいた頃は、部屋が物で溢れてた。そのボロアパートは全く気に入ってなくて、でも引っ越すカネもなかった。TVゲーム、バイクいじり、キャンプツーリングが趣味だったので物は増える。

 そうじゃないわね~。

 趣味にすべきは掃除、筋トレ、語学学習。

  • 掃除によって部屋がきれいになったの達成感。
  • 部屋がきれいだと、イライラが減る。
  • 筋トレという単純動作の繰り返しは、イライラを減らすに効果的。
  • 適度な筋トレでスタイルが良くなる。服を減らせる。
  • 筋トレでパワーを手に入れると、人と相対するときにニュートラルでいられる。
  • 語学を勉強していると、外国人に対してもニュートラルでいられる。
  • 趣味や特技を聞かれて「語学を勉強している」てのがめちゃくちゃウケがいい。

 人生後半になって、この事に気づいた。ゲームキャラのレベルを上げるより、実キャラクターのレベルを上げる。実キャラクターのステータスを正常に保つ。もっと早く知りたかった。

 人生の居心地が悪くて趣味に没頭している人は、まずは掃除を趣味にする事を勧める。10分間、蛇口だけでも磨くと、1週間ぐらい気分がいい。気分がいいと、運気が上がる。これ本当。